読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shimarisu-attimaのブログ

フリーライターattimaのブログ

ホームページ開設しました!

 

自分のライター活動の記録を残すため、また契約いただいた方に自分の経歴や作品を見てもらうため、ホームページを開設してみました。

最近はフリーランスのクリエーターさん達はホームページを自分の名刺代わりとして使用するのも一般的なようですね。ということで、そのイメージで作成。

いわゆるポートフォリオ的なものです。

まだまだ活動の幅も狭く、公開できる内容も少ないのですが、これからコツコツと活動して充実させていこうと思っています!

 

 

ひとまず初回のブログなので私がライター活動を始めた理由を書いておきます。

 

そもそも、私は文章を書くのが好きで、幼い頃から大学4年生まで、毎日欠かさず日記をつけていました。

本を読むのも大好き、アニメ、漫画、ゲームも大好き。

そのため自然と小説や漫画を書くようになったのですが、それをどこかに応募しようとはせず、微かに「作家になりたい」などと思いながらも、「上には上がいる。現実見なきゃ」と自分に言い聞かせ、行動できずにいました。

高校時代、「高校生童話大賞」なるものがあることを知り、初めて公募に応募しました。

結果は、最終選考に残り、ノミネート作品として名前と作品名が冊子に載ったのですが…当時の私はそれを「誰でもその程度はとれるんじゃないのかな、結局中途半端だったな」などとネガティブにとらえ、それ以降公募に挑まなくなりました。

それから月日が流れ、大人になるにつれ、漫画もアニメもゲームも見なくなりました。

 

そんな私が改めてこうしてライター活動を始めたのは、夫と結婚したことで生活が落ち着き、また応援してくれる人が出来たから。

「作家になりたいなんて、夢みたいなこと言って馬鹿みたい」という私の勝手な決め付け理念を、夫は「全力で応援するから、やりたいだけやってみればいい」と真っ向から認めてくれました。

挑戦もしないうちから諦めるという行為こそ「馬鹿みたい」だと、ようやく気付きました。

そのおかげで、こうして改めてライターへの夢を追いかけ始めたという次第です。

今はネット上で仕事のやり取りが出来る便利なシステムもあり、実績の無い私でも仕事をさせていただけることが本当に有り難いです。

 

夢をあきらめる前に、やれるところまでやってみよう、そう決心して、今は色々と挑戦しようと思っています。

 

TOP - shimarisu-attima ページ!