読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shimarisu-attimaのブログ

フリーライターattimaのブログ

今を生きること

大層な題名をつけましたが、大した話ではありません。
最近ふと感じたことを書いておこうと思い、パソコンに向かっています。

生きるって何だろう?って学生のころからよく考えていました。
きっと誰でも考えたことのあることだは思うのですが。
自分は何のために生きているのか?とか、どうやって生きて行くべきなのか?とか。
もちろん、そんなことを考えられる時点で、自分の人生を選択する余地があるっていうことなので、感謝すべきことだなと思うのです。
けれど、選択することのできる道であるからこそ、有意義に生きたい。意味を知りたい。そう考えるのは自然なこと…贅沢な悩みですよね。

人は誰しも、嫌だな、と感じることはしたくないはず。楽しい人生、楽しい気分になれることをしたい。
それが、人間の…というよりは動物の本質。いわゆる本能なのでしょう。
けれどもちろん、嫌だなと思うこともしなきゃいけないし、毎日楽しい気分ではいられない。
もしそれが排除できたら、と考えるのは嫌なことを経験しているから。
きっと実際に嫌なこと、嫌な気分を排除してしまったら、楽しいことに気付けない。皮肉なものですね。
人は、比較をするのが好きな動物ですから。

さて、前置きはこのくらいにして。
私が最近思っているのは、生きて行く上で本当に意味の無いことなんて何もない。ということ。
一見無駄な行動も、自分で意味を見出すことができるんじゃないか、ということ。
…と書いても、よく分からないと思うので、私の場合の具体的な事例を挙げると…
ゲームです。皆でやるトランプとかじゃなくて、1人で遊ぶテレビゲームとか。
大層なことを書いておきながら何てちっちゃな具体例。
でも、私は今までゲームは時間の無駄だって思いながら、プレイしていました。
無駄だけど、楽しいからやりたくなる物だって思っていたのです。
よく、「ゲームは何も生み出さない。生産性が無い」って言われるけど、その通りだと思っていました。
だけど、今になって思うのです。全然無駄じゃないじゃないか、って。
ただ正当化しているだけだと言えばそうかもしれませんが…
少なくとも今、こうしてライター業を始めてみると、ゲームから得られるインスピレーションや制作意欲って大きいんです。
どうしてこのゲームはこんなに面白いと感じるのだろう?どうしたらこんな世界を創造できるのだろう?
そして、自分もこんな世界を創作してみたい、人をこんな気持ちにさせるような物を書きたい、という気持ちに繋がる。
そこから、行動に移してライター業に力を注いでいく…夢を追いかけるための原動力ですね。
こうやって夢を追いかけるのも、もしかしたら後に何の結果も残らない物かもしれない。
でも、それでもいいと思えるのです。だって、やらずに諦めるより、やるだけやって駄目だった方が後悔しないから。
それに、実際こうして動き始めて、少しだけだけど契約してお仕事として書かせていただける機会が出来ている。
この時点で、夢が叶っているとも言えるのです。
勿論、これで満足せずに頑張れるところまで頑張ってみますが、今の、夢を追いかけている自分が自分でちょっと好きです。
それだけでも、今の自分の生き方には意味があるって、そう感じることが出来るのです。
とても幸せなことです。
やっぱり、何でもまずはやってみる!これが大事ですよね。
そして、自分の好きなこと、楽しいと思うことは何でも遠慮せずにやればいい。(人に迷惑掛けるのは問題外ですが)
それが何に繋がるかなんて分からないし、意味のないことでも、突き詰めれば何か見えてくるかもしれない。
最近はゲームがとにかく上手な人は「ゲーマー」として稼ぐこともできるらしいですね。これもいい例かも…
なんて、自分で自分の行動に意味を見出して勝手に満足しているだけですが、人生、楽しんだ者勝ちですから。きっとこれでいいのでしょう♪

余談ですが、先日発売された恋愛ハウツー本「女性にモテる8つの法則」が、楽天ブックスのジャンル別週刊ランキングで3位に食い込んでいました。
紀伊國書店でも、検索を「売上順」にしたところ、2番目に表示されました。
正直驚きです!! けれど、それだけ興味を持ってくれた人、購入してくれた人がいるということは本当に嬉しいです。
もし、このページを訪れた方で購入して下さった方が見えましたら、心から感謝申し上げます。
少しでも、生活のお役に立てたら幸いです。

…と久しぶりのブログで長くなってしまいました。
現在は三千界のアバターの次回の執筆に向けて準備をしつつ、とあるアプリゲームのシナリオを執筆しています。
またお仕事状況については順次こちらに記載していきます!

TOP - shimarisu-attima ページ!