shimarisu-attimaのブログ

フリーライターattimaのブログ

三千界関連とお茶のお話。

チラリとこちらでも予告しておりました、季節ものプライベートシナリオ「ドッペルゲンガーHalloween!」


22日にガイドが無事公開されまして、嬉しいことに今回も満員となりました。ありがとうございます!!

 

クリエイティブRPG 三千界のアバター - シナリオ - ドッペルゲンガーHalloween!

 

アーキタイプを舞台とした、不思議現象を体験するシナリオです。
起きる不思議現象は題名の通り「ドッペルゲンガー」。一日だけ、もう一人の自分と対面できます。

いつもは定員20名のところを少し減らして15名とさせていただいたこともあり…抽選漏れとなってしまった方には申し訳ありませんでした。
28日までリアクションの受付となりますので、参加される方はどうぞ自由にやりたいことを書いていただけましたら幸いです。
今回も、蓋を開けるまでどうなるか分からないシナリオ。
私自身も、どんな展開になるのかわくわくしながら皆様のアクションをお待ちしております!

ちなみに、相変わらずGM業務縮小継続中ではありますが…出来れば12月にまたプライベートシナリオは出したいなぁ、と企んでおります。
(まだ確実なことは言えません。あくまで現在の希望です)


それから、NPCキャライラスト3人目が完成しましたのでチラリとお披露目。

 

f:id:shimarisu-attima:20161024225158j:plain

こちらも神多品学園都市に登場する女子生徒。沢木杏珠(さわき あんじゅ)です。

この子は以前のシャッフルデートに身体的特徴がちょっとだけ表記されており、「栗色のショートボブに勝気な瞳」となっています。
マスターページの紹介にある通り、女子生徒から人気なハンサムガール。女の子扱いされるのが苦手な一面も。
髪型は動きやすいようにかき揚げバング風ではありますが、シャッフルデートでワンピースを着た(着せられた)時は前髪を下しているイメージで書いていました。気が向いたら前髪下しバージョンも描くかも。少しは女の子っぽくなると思います。
そして前回のサバゲーシナリオでは杏珠の兄、劉(りゅう)も登場しました。
こちらもおいおいイラストに起こしてみる予定です。


それから…全く関連性の無い話ではありますが、珍しいお茶を見つけましたのでご紹介。紅茶とか珈琲とか、結構好きです。


ヘーゼルナッツ麦茶珈琲。

 

f:id:shimarisu-attima:20161024225658j:plain


お茶専門店『三国屋善五郎』というお店にある商品です。
麦茶?珈琲?どっち??ブレンドされてるの??
と思われるかもしれませんが、これはあくまで「麦茶」です。コーヒー豆は入っていません。
中身はティーバッグで、淹れ方も普通の紅茶と同じ。
原料が麦なので低刺激なノンカフェイン。
麦茶を香ばしく焙煎してあるようで、淹れた時の水の色はほぼ珈琲。
香りはナッツがほのかに香る、濃い麦茶、って感じでしょうか…
味も濃い麦茶に違いないのですが…なるほど、ここまで濃いと確かにコーヒーの味にも感じます。
なので言うならばまさに味は珈琲と麦茶の中間。ただ、後味に残る苦さは珈琲よりもマイルドです。
私は麦茶も珈琲も好きなので、結構気に入りました。
ほのかにナッツの香りがするのもニクイですね。

そして同じく、珈琲、と表記されることのあるお茶、たんぽぽ茶も飲んでみました。

f:id:shimarisu-attima:20161024225723j:plain

こちらもノンカフェイン。
癖があって飲みにくいと困ると思い、りんごの香り付きを選択。
こちらは……珈琲とは味も香りもちょっと違いました。
ただ、苦みは結構強く、珈琲の苦みが好きな人ならこれでも代用がきくのかもしれません。
実際、ドイツでは昔珈琲の代用品にされていたらしいですよ。(wiki情報ですが)
私はこの二つなら個人的には圧倒的に麦茶珈琲派でした。

そういえば…ここまで書いて思い出したのですが、学生時代、紅茶にドハマリしていた時に「オルヅォ」という大麦珈琲を飲んだことがあります。

f:id:shimarisu-attima:20161024225843j:plain

私が飲んだのはいちごの香りがついた物で、ミルクを入れていちごミルク珈琲として飲んでいました。
かなり美味しかった記憶があります。
こちらはルピシアさんで購入したものでしたが、どうやら今はさらに種類が増えているみたいです。

麦茶も原料は大麦のようなので、元々大麦は珈琲に似た味が出せる物なのですね。

気になる方は是非とも試してみて下さい☆

 

TOP - shimarisu-attima ページ!