読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shimarisu-attimaのブログ

フリーライターattimaのブログ

スタジオアリス マタニティセミナーに行ってみました!

先日、スタジオアリスさんが開催している無料セミナー、「マタニティセミナー」へ参加してきました。

無料でマタニティフォトとマタニティヨガを体験できるお得なセミナー☆


参加を迷っている方や、予約し、参加する予定だけどどんなことするの?と不安に思っている方の参考に少しでもなれば…という思いで、ブログに感想を書き留めておきます。

私が参加したのは岐阜柳津のカラフルタウン内にある店舗のセミナーです。
店舗によって多少内容やサービスは違うかもしれませんので、あくまで参考までに。

まず予約についてですが、予約はインターネットからは行えませんので、直接店舗へ電話を入れる必要があります。
インターネットで開催日をチェックし、希望日を電話で伝える、という形ですね。
一応先着順、ということなので、希望日が決まっている場合は早めに予約を入れた方が良いです。
ただ、開催日は平日の午前中なので、すぐにいっぱいになってしまう、ということも無いとは思いますが…
ちなみに、私の参加した日の参加者はだいたい10名くらいでした。

予約の際に、時間と持ち物について教えていただけます。
持ち物としては

・飲み水
・バスタオル
・フォトで着たい衣装やアクセサリがあれば

の3点ですが、実際行った感想としては、何もいりません。笑
水は受付けで1本いただけますし、バスタオルも一人に一枚は用意されています。
特別着たい衣装を用意している方はそれを持参する、という程度でしょうか…
借りられるマタニティドレスも用意されているので、何も持っていなくてもマタニティフォトらしい写真を撮っていただけます☆
それよりも、ヘアやメイクのサービスが無いため、写真に写っても大丈夫なヘアセットとメイクで参加することの方が重要な気がしますね…そこは電話では教えてもらえないので!
写真撮影の前に休憩時間がありましたので、すぐに準備が出来るならつけまつげやヘアセット、化粧道具等を持って行ってその場で仕上げる、というのも手かもしれません。
ヨガを行った後の撮影となるため、多少乱れる可能性はありますので…

ちなみに、私は近所のプレママ会で知り合った友人と3人で同日に申し込みました。
参加している方々は基本的にソロ参加、という感じでしたが、セミナーの中で交流を行うような場は無かったため、お一人様が苦手な方は知り合いと一緒に申し込むと安心かもしれません。
(ただ、他の方のブログ等を見ていると、店舗によっては交流タイムを設けている場合もあるようです。心配な場合は電話予約の際に聞いてみると良いかも)

受付へ行くと、まず氏名を確認され、申込書を記入。
飲料水一本、記念品とロッカーの鍵を渡されました。
(ロッカーがそんなに大きくないので、大荷物を持っていくと往生するかもしれません)

荷物をロッカーへ預け、ヨガスペースへ。
…と言っても、特別そういった部屋があるわけではなく、撮影用のスペースにバスタオルが人数分引かれている場所です。
飲み水以外は全て一先ずロッカーに預けてもいいと思います。
そうそう、靴下は滑るため出来れば脱いで下さい、と言われるので、脱ぎやすい靴下で行くことをオススメします。
また、服装はスカートよりもズボンが良いです。寝転がって足を上げたりするので…
スカートの参加者には、一応バスタオルをもう一枚貸していただけるようです。

全員の準備が整ったところで、ヨガレッスン開始。
初心者にも優しく、ヨガの基本の姿勢から呼吸の方法、簡単なポーズを実践で教えていただけます。
私はヨガ初体験なのと、体が硬いのでなかなか思うように先生の真似が出来ませんでしたが… 汗
それでも、大事なのはリラックスして体をほぐすことなので、そういう意味では十分有意義な時間を過ごせたと思います。
他の方はどうか分かりませんが、私はヨガの最中、お腹の子がとても元気に動いてました。
母体がリラックス出来ている証拠なのでしょうね☆

ヨガの時間はだいたい1時間くらい。
水分補給は各自自由に行ってもいいですし、たまに先生から「必要な方はお水を飲んでください」と声も掛けていただけます。
汗をかくほどの運動量ではないので、個人的には水分補給もあまりいらないくらいでした。
とはいえ、妊娠中は血液を子宮に送るため、水分もたくさんいりますので…参加される場合はくれぐれも我慢はしないで下さい。

ヨガが終わると休憩時間を挟み、写真撮影です。
休憩時間中には茶菓子をいただきながら、店内のアルバム等、商品を見て友人たちとゆったり過ごしました。
ちなみに、写真を希望されない方はここで帰ることも可能です。

休憩を終えた所でマタニティフォトについての説明を受け、貸出衣装の中から着たいものを選びます。
私が参加した店舗では4着のドレスが用意されていました。(数は店舗によって違うようです)

① お腹も隠れるAラインワンピースタイプの落ち着いた紺ドレス
② お腹が完全に露出するタイプの白のセパレート(上はオフショルダーにも出来るトップス)
③ お腹部分はシフォン素材を被せることも出来る、色ドレス(黄色)ストールで肩も隠せます。花の装飾付。
④ ③の色違い(ピンク)

勿論、持参した服や当日着ている服で撮影することも出来ます。
一番人気は②の王道系?白ドレスでした。(というより、他のドレスを選ぶ方はみえなかった……笑)
ヘアアクセサリは、造花のかんむりを貸していただけます。3色くらいあったかな…
ただ、ドレスもヘアアクセサリも希望者が多ければ当然順番待ちとなるため、時間はかかります。
順に呼ばれて更衣室へ入り、着替えを済ませて撮影ゾーンへ。
肩が出るデザインを着たいけど下着はどうしたら…と悩む方もみえるかもしれませんが、その時だけ肩のストラップを下せば大丈夫だと思います。
(ちなみに、私は念のためストラップレスのチューブトップを着用していきました)

小さなブーケを持ち、白い階段に腰かけた状態で数枚撮影。
次に、立って上半身を数枚撮影。(視線を外したもの、カメラ目線の物、それぞれ)
お腹にお花とリボンを巻いてもらい、お腹のアップを撮影。(お腹の子の性別でリボンの色が変わります)
階段に腰かけ、視線をお腹に落としたものを数枚撮影。

…と、結構撮ってくれます。
さらに、「希望のポーズなどありますか?」と聞いていただけたので、何かやりたいポーズなどを考えておくと良いかもしれないですね!

撮影が終わると着替えて、写真選びへ。
店内にある端末のディスプレイに、撮影した写真を順番に写してもらい、その中から一番気に入る1枚を選びます。
選んだ1枚が、『ベビーシャワーブック』という3枚写真が入るようになっている台紙に入れられ、後からいただけるようです。
(空いている2枚分には、子供が生まれてから写真を入れて下さい、ということらしいです)

ちなみに、他の写真もどうしても気に入って欲しい!となった場合、有料で1枚1800円だそうですよ。
写真専門店なだけあって、お写真の仕上がりはかなり良く…買わないつもりの方は「絶対買わない!」という強固な意志を持って行って下さい。写真見てると、欲しくなります。 笑
私は元よりマタニティフォトを撮る予定も無く、無料なら~と参加したので、購入はしませんでした。
逆に、マタニティフォトを撮りたいけど高いから悩んでる…という方は、このセミナーで好きなポーズを撮ってもらって、気に入った写真を購入する、としてもいいかもしれません。
マタニティフォトのプランで頼むよりは格安に済むと思います。
本格的な物を求める方には物足りないかもしれませんが。。。

いただけるベビーシャワー台紙とお写真は仕上がりまで2週間。
写真の選択が終わったら、会員カードと引換券、今後の利用の説明等を受けて、終了です。

私は参加日がバレンタインだったため、仕上がりまであと数日…とっても楽しみです♪
あ、そうそう。
マタニティフォトは本来8ヶ月くらいの時期が最適なのだそうです。
私はその時まだ6ヶ月末でしたが、元々体が小さいせいか、胃下垂気味なせいか、お腹がかなり前にせり出していましたので十分大きなお腹で撮ってもらうことが出来ました。
参加される方でフォトに重点を置く方は、自身の参加時期の体型と妊娠周期を考えて日にちを決めるといいと思います。

いただいた記念品、帰宅してから確認したところ、固形のミルクキューブサンプルが2箱ほど入っていました。
こういった必要品をいただけるのは本当に有難いです。
ヨガも出来、写真も撮ってもらえて、無料☆
イイコトづくめなので、迷っている方は是非参加されることをオススメします!

それから、また後日…今度は赤ちゃん本舗のイベントにも参加しようと目論んでいます。
今の時期だけの特権だし、無料だし!笑
3月末の予定なのでまだ先ですが、そちらも、また無事に終わりましたら感想を書こうと思っています☆


***


ここから先はセミナー無関係のお話。

セミナー日、帰宅してからバレンタインチョコを制作していました。
来年はきっと子育てで手作りどころじゃないから、今年は何が何でも作らねば、と思い。笑

主人がホワイトチョコ大好きなので、ホワイトチョコのお菓子をメインに作ったのですが…
ホワイトチョコの生チョコって、作ってみると普通の生チョコと比べて、物足りない感じがしませんか?
これは去年作ってみて思ったこと。ホワイトの方が融点が低いため、色々入れられないせいなのかもしれませんが、普通の生チョコは柔らかくって口に入れた途端に溶けるのに、ホワイトでその感じが出ない!
ということで今年は、レシピを自分なりに改良し、オリジナルで作ってみました。

…結果、とりあえず満足のいく仕上がりになりましたので、分量をご紹介。

ホワイトチョコ 200g
バター     10g
生クリーム   60cc
ラム酒     少々
ハチミツ    小10g
粉砂糖     適量

作り方は通常の生チョコと同じ。

1、ホワイトチョコは細かく砕き、ボウルに入れておく。

2.ミルクパンなどの小鍋に生クリーム、ハチミツ、ラム酒を入れ、沸騰直前まで温める。

3.温まった生クリームをホワイトチョコのボウルへ流し入れ、ホワイトチョコを溶かす。

4.溶けきらなかったら湯煎で全て溶かし、バターも入れて溶かす。

5.ラップを敷いた型に流し入れ、冷蔵庫で十分に冷やす(かなり柔らかいので冷凍庫でもOK)

6.固まったら好みのサイズに切り分け、粉砂糖をまぶす。

簡単です☆
ホワイトチョコ好きの主人はかなり喜んで食べてました。
普通のチョコよりホワイトチョコが好き!という方、興味があれば一度試してみて下さい☆